学科案内

Course Guide

badge

卒業時に取得できる資格

作業療法士(国家試験受験資格)
保育士(国家試験受験資格)

badge

目指せる国家資格

国家資格作業療法士
国家資格保育士

exclamation

活躍できるフィールド

医療保健病院(身体障害領域(急性期・回復期・
地域包括ケアなど)・精神障害領域・発達障害領域など)/
介護保健特別養護老人保健施設・介護老人保健施設など
障がい児(者)福祉施設/就労支援事務所/
発達支援センター/行政機関/
教育機関(小学校・中学校など)/医療福祉関連企業など

目指すのは
その人の人生を彩る、
オーダーメイド
リハビリテーション

作業療法のターゲット

心や体に障がいのある方、
生活に不自由を
感じている方を対象とします。

image-section

作業療法学科の3つのポイント

department-1

実践練習の時間が豊富!

障がいのある対象者に直接触れ、臨床で働く作業療法士から直接アドバイスをもらうことで、より実践力を高める知識とスキルを身につけます。

department-1

思いやりの心を育てます。

治療技術と共に、作業療法士としての心構えや立ち振る舞いなど人間力を高め講義を取り入れ、対象者の気持ちに寄り添う心を育てます。

department-1

琉リハならではの「作業」経験!

海洋療法を行う発達支援センターでのマリンアクティビティやホースセラピー、保育園実習など、関連施設を活かした幅広い領域の経験ができます。

pickup-top

実践コミュニケーション

chain

対象者やご家族、職場のスタッフと良好な人間関係を構築するために、まずは自分自身のコミュニケーションの特徴を知ります。 社会的マナーをベースに医療従事者としての患者様との関わり方を学んでいきます。 物事の捉え方は人によって少しずつ違いがあります。 その違いに気がつき理解することで、より良いコミュニケーションが図れます。

pickup-class1

作業療法評価

chain

『人を知る』ための方法を学ぶ授業です。医療・地域・発達・精神領域と様々な範囲の評価方法を実技を通して学びます。 患者様の心と体の状態を把握することは、社会復帰への具体的なアプローチにつなげることができます。 はじめは真似ることから!!補講も行いながら、練習を重ねることでリスク管理や配慮点についても身につけていきます。

pickup-class1

基礎作業学

chain

作業療法の治療手段の 1 つである『作業』を身体および精神、発達促進などでどのように治療で用いるか実際に体験しながら学びます。 陶芸や革細工などのものづくりから調理や洗濯といった家事動作などの作業実習を行います。 対象者のライフステージによって変化する『作業』の意義・目的を話し合いながら学びます。

pickup-class1

身体作業療法治療学Ⅳ

chain

作業療法が実践される幅広い領域の中で身体機能の障害について、各疾患別で疾患特性を含め急性期~生活期にかけての評価、治療を学習します。 授業の中で実際にスプリントや自助具の作製も行い、実技を通して体験しながら学びを深めます。

作業療法学科2年

安里 桃夏 (浦添高校出身)

那覇からでもらくらくバス通学。広い施設でゆったり学べる。

友達に誘われて琉リハのオープンキャンパスに参加したのをきっかけに作業療法士に興味を持ちました。
それ以前は、作業療法士の存在すら知りませんでした。興味を持ち出してから様々な学校の オープンキャンパスへ行きましたが、その中から琉リハを選びました。選んだ理由は、馬場や自習スペースがあるなど施設が充実していることや送迎バスがあり那覇からでも通学に不便 ではないと感じたからです。専門的な科目の勉強や実技で難しいこともありますが先生や同級生と協力しあって頑張れています。

作業療法学科2年(夜間主)

金城 千尋 (北部工業高校出身)

働きながら資格が取れる!ここなら3年間がんばれる!

入学前は、国際アロマ・フィトテラピー協会認定の資格を取得し、セラピストとして働いていました。お客様からの「ありがとう」という言葉が嬉しくて、自分が楽しく働ける場所を作りたいと思い、その願いが叶う場所を探していたところ、働きながら資格が取れる琉リハを発見しました。
琉リハに決めたのは、オープンキャンパスに参加し、親身になって話を聞いてくれる先生方がとてもやさしく、ここなら、3年間頑張れる自信と安心感が生まれ、入学しました。


Top