background cloud

社会福祉学科

社会福祉学科(夜間部1年制)


様々な困難を抱える人たちの相談に乗り、助言や援助を行う仕事。あなたを1年間で、沖縄の社会福祉を背負う人材に育てます。

社会福祉士とは「自分らしい生活が送れなくなっている方たちやその家族」に、安心して日常生活が送れる日々を取り戻してもらう福祉のスペシャリストです。いわば、人の幸せを実現する専門家。「その人にとっての幸福とは何か」について考え、どうすれば実際に幸福になれるか、その道筋も考えていきます。職場となる、児童相談所や児童養護施設、身体障害者支援施設、高齢者施設、母子福祉センターなどでは、ソーシャルワーカー、相談員、生活支援員などの名称で呼ばれる仕事です。福祉や医療にたずさわる他の専門家と連携することもあり、職務は多岐にわたるため幅広い知識が必要となります。

これが社会福祉士の魅力!

  • 社会福祉士になるには社会福祉業務に携わる人の国家資格として、現場のリーダーとして活躍できます。
  • 福祉事業所、地域包括支援センター、各種社会福祉施設、老人保健施設、病院、社会福祉協議会、児童相談所、身体障害者更生相談所など幅広い活躍先があります。
  • 高齢化社会到来で求人倍率が高く、県内だけではなく全国希望地での就職も可能。
  • 最近では介護サービス企業、住宅リフォームなど 当学院の社会福祉学科への民間企業からのニーズも高く、就職先が拡大中。
  • 女性の自立にもピッタリな仕事。職場がいつでも復帰することができる。

学科長は沖縄県社会福祉士会の会長。スキルも人脈も身に付く。

竹藤学科長の人脈を生かし、最適な就職先を探せる

学科長は、社会福祉士の資質と社会的地位の向上を目指して設立された沖縄県社会福祉士会(日本社会福祉士会沖縄支部)の会長、および、権利擁護センター『ぱあとなあ沖縄』会長、『沖縄県運営適正化委員会』委員長という肩書きを持つ竹藤登先生です。社会福祉士の人材難という就職に関する追い風に加え、竹藤学科長の人脈を生かし、最適な働き場所の紹介が可能となりました。

模擬試験+直前受験対策の徹底した国家試験合格指導

過去問題を使って繰り返し実施する模擬試験や学科長・専任教員による受験対策で合格率100%を目指します。ほかにも「社会福祉援助技術が身につく充実した現場実習」や「卒業後、他の学科への編入制度(入学金・納付金割引制度あり)」など、琉球リハビリテーション学院ならではのメリットがあります。

夜間コースなので今の職場や指定施設に勤務しながら学べる

働きながら学ぶ人に配慮した環境を整えました。学内には、琉球リハビリテーション学院自慢の学生食堂があります。手頃な価格のメニューが多く、登校時の夕食も可能です。

社会福祉学科(夜間部)学科データ

  • ■定員(1学年)/夜間部・40名
  • ■修業年数/1年課程
  • ■卒業時に取得できる資格/社会福祉士国家試験受験資格
  • ■目指す資格/社会福祉士(国家資格)

社会福祉士(SW:SocialWorker)の育成を目的とし、国家資格取得を目指します。実際の相談援助の事例を、相談業務を体験していたことのある生徒や専任講師が出し合い、相談実務を学んでいくロールプレイング形式の授業を中心に国家試験対策を行っていきます。

社会福祉学科入学要件

  • ① 一般4年制大学を卒業した者、及び平成29年3月卒業見込みの者。
  • ② 一般3年制短期大学昼間課程等を卒業後、指定施設において1年以上の相談援助業務の実務経験を有する者及び、平成29年3月31日に経験終了見込みの者。
  • ③ 一般短期大学又は高等専門学校等を卒業後、2年以上の相談援助業務の実務経験を有する者及び、平成29年3月31日に経験終了見込みの者。
  • ④ 高等学校卒業後、指定施設において4年以上の相談援助業務の実務経験を有する者及び、平成29年3月31日に経験終了見込みの者。

①~④のいずれかの条件を満たしている方が入学可能な学科となっております。


もう少し詳しく説明をお聞きした方は、オープンキャンパス&ナイトキャンパスへ。

資料のお取り寄せはこちらから↓


pickup contents

  • FUTURE 取れる資格や、就ける終業情報
  • VOICE 学生の声、卒業生の声などのコンテンツ
  • CAMPUS LIFE 学生生活の様子
  • 沖縄留学 美ら島でプロフェッショナルを目指そう!琉リハへめんそーりよ!
  • 琉球リハビリテーション学院 附属整骨院
  • 金武リハビリテーション 2014/04/01 OPEN 診療科:整形外科/麻酔科(ペインクリニック)/リハビリテーション科