background cloud

作業療法学科

作業療法学科(昼間部・夜間部 各3年制)

身体や心に障がいを持つ人たちの「日常生活に必要な機能」を各種活動を通じて取り戻していくプロフェッショナルを目指す。

作業療法士は、身体と精神に障がいを持つ子どもや大人、高齢者に対して、できるだけ一人で生活できるように、さまざまな活動を通してリハビリテーションを行なうプロ。たとえば「食べる・着る」という生活動作の訓練をすることも作業療法のひとつ。ほかにも、絵や音楽、園芸、木工、手工芸など、創造的・生産的活動もプログラムに組み込んでいきます。大切なのは対象者の状態を分析・評価し、各時期ごとのゴールを決めて、一緒にがんばって回復させていきましょうという姿勢です。

これが作業療法士の魅力!

  • 医療系国家資格で就職に断然有利。介護・福祉施設の中でリーダー的存在になれる!
  • 身体機能の回復だけでなく、「心の回復」をお手伝いするヤリガイがある!
  • 元気をなくしている人に「生き甲斐」を与える仕事。人の人生を変える重要な仕事!
  • 小児分野や教育分野にも活躍の場が広がる。障がいを持つ子供たちと社会との架け橋に!

作業療法の領域プラスαの技術を身に付け、就職を有利に!

人生を面白くする「匠の技」が身に付く

●身体をつくるための技(Movement)
●頭・心を刺激するための技(Intention)
●体調を整えるための技(Life)
●注意力や持続力を養うための技(Kee-ping)という4つの匠の技を身に付けます。患者様によりよい人生、やる気に満ちあふれた楽しい日々を過ごしていただく
『い・き・る支援職人』を目指します。

最新の作業療法のノウハウが身に付く

工作や食事などの作業を通じて日常生活機能を回復させる従来からある作業療法に加え、「楽しくなければリハビリテーションじゃない!」という考えのもと、乗馬、ヨットなどのレクリエーションを使ったリゾートリハビリテーションを取り入れていくことも視野に入れています。

チーム医療を推進する知識やスキルも身に付く

作業療法領域を深掘りするとともに、医師や理学療法士などの他分野に対する理解を深めるためのカリキュラム構成。これまでの作業療法士の仕事領域にプラスαした技術や、知識を修得させることで、今後、主流になる「チーム医療」でも中心的な役割を担える作業療法士を育てます。

作業療法学科(昼間部・夜間部) 学科データ

  • ■定員(1学年)/昼間部・40名 夜間部・40名
  • ■修業年数/昼間部3年課程・夜間部3年課程
  • ■卒業時に取得できる資格/作業療法士国家試験受験資格
  • ■目指す資格/作業療法士(国家資格)・保育士(国家資格)

作業療法学科(昼間部・夜間部) 出願資格

  • ①高等学校を卒業した者、又は平成27年度3月卒業見込みの者
  • ②高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者(学校教育法施行規則各号に定めた者)。

 

もう少し詳しく説明をお聞きした方は、オープンキャンパス&ナイトキャンパスへ。

資料のお取り寄せはこちらから↓


pickup contents

  • FUTURE 取れる資格や、就ける終業情報
  • VOICE 学生の声、卒業生の声などのコンテンツ
  • CAMPUS LIFE 学生生活の様子
  • 沖縄留学 美ら島でプロフェッショナルを目指そう!琉リハへめんそーりよ!
  • 琉球リハビリテーション学院 附属整骨院
  • 金武リハビリテーション 2014/04/01 OPEN 診療科:整形外科/麻酔科(ペインクリニック)/リハビリテーション科