高等教育の修学支援新制度の対象校になりました!

日本政府は、2018年6月の「経済財政運営と改革の基本方針2018」において、意欲ある子どもたちの進学を支援するため、
授業料・入学金の減免と、返還を要しない給付型奨学金を大幅拡充し、
2020年4月から実施する方針を決定しました。

当学院もこの修学支援新制度の対象校となるべく申請しておりましたが、令和元年9月20日付けで、

対象校となることが決定いたしました!!!

授業料等の減免

入学金:最大16万円減免
授業料:年間最大約59万円減免
(※住民税非課税世帯の場合)

給付型奨学金

自宅通学の場合:年間最大約46万円、
自宅外通学の場合:年間最大約91万円
(※住民税非課税世帯の場合)

対象となる学生

住民税非課税世帯(世帯収入が約270万円以下)、およびそれに準ずる世帯(世帯年収が約300万円以下、約380万円以下)の学生
(※両親・本人・兄弟姉妹等の4人世帯の場合の目安です。)

制度についての詳細は、文部科学省ホームページでご確認いただくか、
オープンキャンパス・ナイトキャンパスなどでお問い合わせくださいね!

文部科学省ホームページ

高等教育の修学支援新制度

琉球リハビリテーション学院 転入学制度

この制度は、現在リハビリテーションの専門学校に在籍中の学生が、

諸事情にて在籍が難しくなった場合に、既に前校で履修した授業科目と当学院のカリキュラムを比較して、同学科の相当学年に転校できる制度です。

まずはどうぞお気軽にご相談ください。

授業料や入寮に関するお悩みなど各種ご相談に応じます。

琉リハ学費分割納入プランのご案内

琉球リハビリテーション学院では、昨今の厳しい社会情勢により学費のご準備が困難な方の進学を支援するため、「琉リハ学費分割納入プラン」の導入を開始致しました。
学費のご準備でお悩みがある方は、お気軽にご相談ください。

琉球リハビリテーション学院 事務部
0120-490-515(担当:比嘉)