ブログ・コラム

Blog / Column

2020.08.27 (木) ブログ

理学療法学科夜間主のメリットとは

理学療法学科夜間主のメリットとは

こんにちわ、琉リハ那覇校です!沖縄は先週末台風が過ぎたと思ったら、また今週末きそうですね。皆さん気をつけて夏を乗り切っていきましょう!
さて、今回は、理学療法学科夜間主のメリットについてお知らせしたいと思います。
 まず、日本にある理学療法士養成校の夜間部はいくつあるかご存じですか?
答えは36校です。その大半は4年制になっています。では、3年制はいくつかと言いますと、全部で10校になります!!

 多くの学校で夜間主のメリットをあげています。
①働きながら学べる。
②昼間部より学費が安い。
③大学生を含む社会人の入学が多いので、志の高い同級生の中で学べる。


 那覇校の夜間主も同様なメリットがありますが、特に知っておいて欲しい琉リハ那覇校のをお伝えします。
1.沖縄県内唯 1 (ゆいいつ)の理学療法学科夜間主
2.仕事と学びの 2 刀流 (にとうりゅう)
3.3 年後にはセラピスト

 那覇校は、沖縄県内で唯一の夜間主のある理学療法学科の学校です。沖縄県で学びたい方は一択です!
 那覇という好立地から職場からのアクセスは良好です。仕事も学びも両立できます!
 さらに、学院の思想でより早く現場に出て活躍してもらいたいというものがあります。3年間のカリキュラムは凝縮しており、勉強が大変な部分もありますが、その分、より早く国家資格取得をしてより早く現場で活躍していただけるよう全力でサポートいたします。

 みなさん、那覇校の夜間主に入学したことを想像してみてください。
 仕事をすることはもちろん良いことです。
 1、経済的に厳しいので、働けるのは良い。
 2、医療や介護の現場で働きながら学ぶことで、授業での内容がより理解しやすくなる。
 3、他の業種で働くことで社会人としての素養、社会人基礎力をあげられる。
 など、多くのメリットが感じられると思います。

 

 また、那覇校夜間主は働かないというメリットももちろんあります。
1、夜型なのでお昼までゆっくり寝てから行動したい。
2、より多く学びたいので、学院や図書館で自主勉強の時間を多くしたい。
3、昼間は沖縄の海を満喫したい。
4、わからないことを先生に聞きたいので、先生が多く勤務している日中に質問に行きたい。
などなど。

 

 このように、夜間主の最大のメリットは、自分がしたいように自分の時間を作れることです。

ぜひ、南国沖縄でゆっくりと学んでみませんか?
皆様の来校をお待ちしています。


以下に理学療法学科夜間部10校のリンクと那覇校のYoutubeのリンクを付けておきますので、参考にしてください。

<理学療法学科夜間主3年制養成校>
埼玉 専門学校医学アカデミ-    https://iapt.jp/
   埼玉医療福祉専門学校   https://www.aoi.ac.jp/saitama/
愛知 専門学校星城大学リハビリテ-ション学院 https://seijoh-reha.ac.jp/
大阪 大阪リハビリテ-ション専門学校  https://www.ocr.ac.jp/
   近畿リハビリテ-ション学院    https://www.kinki-reha.com/
兵庫 姫路ハ-ベスト医療福祉専門学校  http://www.harvest-school.com/
   平成リハビリテ-ション専門学校  http://heisei-reha.jp/
長崎 長崎リハビリテ-ション学院  http://www.japanpt.or.jp/general/aim/training/
熊本 九州中央リハビリテ-ション学院 http://www.kcr.ac.jp/
沖縄 琉球リハビリテーション学院 那覇校 https://www.ryukyu.ac.jp/course-guide/physical-therapy-asato/

学科紹介のyoutube
https://www.youtube.com/watch?v=sPZont1q91A
https://www.youtube.com/watch?v=8ifxGuJoKus&t=61s

Top