background cloud

学校法人智晴学園 琉球リハビリテーション学院 運営寄付金募集について

1.目的及び使途

当学院が行う以下のような教育・研究活動、就学支援、奨学金及び環境整備を目的としています。

 

(1)敷地、校舎その他附属設備の取得費

(2)教育・研究に要する経常的経費(人件費支出、教育研究経費支出、管理経費支出、借入金等利息支出、設備関係支出等)

(3)その他の教育研究に関する事業等

(4)寄付講座及び寄付研究部門における教育研究の実施に伴う経費をまかなうことを目的として設定される基金

(5)学費の貸与または給付を目的として設定される基金

(6)教育研究に直接必要な資金の交付を行うことを目的として設定される

基金

(7)(1)及び(2)に要した借入金返済の費用

 

2.募集期間

令和1年12月18日~令和2年3月31日

 

3.寄付金の種別

個   人:1口 2,000円

企業・法人:1口10,000円

※1口からでもご寄付頂けます。

 

4. 税制上の優遇措置について

<個人の場合>

当学院への寄付は、『特定公益増進法人』への特定寄付金として税法上の優遇措置が講じられ、所得控除の対象となります。

その年中に支出した寄付金の合計額から2千円を引いた額が所得金額から控除されます。ただし、その年の総所得金額の40%が限度となります。

領収書および「特定公益増進法人であることの証明書(写)」をお送りいたしますので、所轄税務署において確定申告をしてください。

 

 

 

 

<企業・法人の場合>

「受配者指定寄付金制度」を利用します。

「受配者指定寄付金制度」は、日本私立学校振興・共済事業団が、企業・法人から寄付金を受け入れ、これを寄付者(企業・法人)が指定する学校法人に配付する事業です。

本制度を利用して私立学校に寄付をした企業・法人は、法人税法上、支出した寄付金の全額を損金に算入することが認められています。

企業・法人からの寄付金を一旦当学院(琉球リハビリテーション学院)がお預かりし、まとめて事業団に送金します。この時、事業団は寄付者あての「寄付金受領書」を発行します。当学院は、寄付金の受領が必要となった時、同寄付金の配布を事業団に申請します。

※ 事業団への手続きは、当学院で行います。

 

(参考)

日本私立学校振興・共済事業団ホームページ:https://www.shigaku.go.jp/s_kihu_menu.htm

 

6.連絡先

下記窓口へご相談ください。なお、ご寄付をいただいた方の個人情報については、お礼状・領収書の発送、寄付者名簿等作成のために利用させていただきます。

 

学校法人智晴学園 琉球リハビリテーション学院

TEL 098-983-2130  FAX 098-983-2526  寄付金窓口係 福田/宜野座

Eメール info-k@ryukyu.ac.jp

 

7.寄付者ご芳名

ご寄付をいただいた方のご芳名を掲載させていただきます。皆様のご協力に対し深く感謝申し上げますとともに、今後一層のご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

・掲載を希望されていない寄付者の方については、公開しておりません。

・原則として50音順で掲載させていただきます。

・旧漢字につきましては、表示が困難な場合、常用漢字に置き換えさせていただきますので、ご了承願います。

・掲載はご芳名のみとし、寄付金額を含むその他の個人情報は掲載いたしません。

pickup contents

  • FUTURE 取れる資格や、就ける終業情報
  • VOICE 学生の声、卒業生の声などのコンテンツ
  • CAMPUS LIFE 学生生活の様子
  • 沖縄留学 美ら島でプロフェッショナルを目指そう!琉リハへめんそーりよ!
  • 琉球リハビリテーション学院 附属整骨院
  • 金武リハビリテーション 2014/04/01 OPEN 診療科:整形外科/麻酔科(ペインクリニック)/リハビリテーション科