background cloud

保護者の皆様へ

保護者の方へ

独自の学習支援制度(学納金免除制度)と充実した就職サポート。様々な支援による学びやすい環境を提供します。

入学をサポート: 学習支援制度

独自の学習支援制度をはじめ、様々な学生支援で確かな技術と知識を習得

独自の「琉球リハビリテーション学院学習支援制度」として、さまざまな学納金免除制度をご用意。返済義務はありません。
また、県外または離島からオープンキャンパスに参加した方で、本校に入学された場合は、旅費補助として県外5万円、離島3万円を上限に実費を支給(ただし支給は受験・入学した参加者本人のみ。保護者・友人などの付き添いの方は該当しません)。独自の学習支援制度に加え、各種奨学金、教育ローンで意欲ある学生をサポートします。

区  分 金  額 対象学科 時  期
 

AO入学生支援制度

(AO入試合格者が対象)

初年度学納金を 

10万円免除

社会福祉学科・海洋リハビリテーション学科を除く全学科 入学手続き時、または進級時に適用
 

指定校推薦支援制度

(指定校推薦入試合格者が対象)

学納金を3年間で 

45万円免除

 

学校長推薦支援制度

(学校長推薦入試合格者が対象)

学納金を3年間で 

30万円免除

 

社会人推薦支援制度

(社会人推薦入試合格者が対象)

学納金を3年間で 

30万円免除

 

医療介護社会経験者支援制度

(医療介護社会経験者入試合格者が対象)

入学金を10万円免除
 

スポーツ文化活動入試支援制度

(スポーツ文化活動入試合格者が対象)

入学金を10万円免除
 

特待生入試支援制度

(特待生入試合格者が対象)

初年度授業料を 

半額免除

 

国家資格保有者支援制度

(医療系国家資格を保有する方が対象)

学納金を3年間で 

30万円免除

 

親族入学優遇制度 ※1)

(全入試区分で対象)

初年度のみ 

10万円支給

 

ひとり親家庭支援制度 ※2)

(全入試区分で対象)

3年間で学納金を合計30万円免除

※1)親族入学優遇制度は、本学院に入学希望者の兄弟姉妹が本校の在校生・卒業生の場合、または同時入学の場合は初年度に限り10万円奨学金として支給いたします。

※2)母子家庭の母親、または父子家庭の父親に適用。

【日本学生支援機構(旧日本育英会)奨学金制度】
優れた学生及び生徒で、経済的理由により修学に困難がある方に対し、学費の貸与等を行なうことにより、国家及び社会に有意義な人材の育成に資するとともに、教育の機会均等に寄与することを目的としています。貸与された場合、返済義務があります。

第一種奨学金 第二種奨学金
申込資格 (1).2年課程以上の学科に在籍する方
(2).高等学校の最終2か年の評定平均値が3.2以上の方
(3).自宅通学者:保護者の年収が970万円以下の方(事業所得者は484万円以下)
自宅外通学者:保護者の年収が1,009万円以下の方(事業所得者は523万円以下)
※上記は5人世帯の目安です。家計基準額によって異なります。
(1).2年課程以上の学科に在籍する方
(2).高校での成績が平均水準以上の方
(3).自宅通学者:保護者の年収が1,347万円以下の方(事業所得者は861万円以下)
自宅外通学者:保護者の年収が1,425万円以下の方(事業所得者は939万円以下)
※上記は5人世帯の目安です。家計基準額によって異なります。
貸与月額 (1).自宅通学者:53,000円
(2).自宅外通学者:60,000円
(3).自宅内外通学問わず:30,000円
2~12万円 

以上の中から希望する金額を1万円単位で選択できます。
また、貸与期間中、必要に応じて貸与月額を変更することも可能です。

利息・利率 無利息 年3.0%を上限をする利息があります。
その他 両奨学金とも高校在学中の予約採用制度があります。進学前に奨学金の貸与を予約して、安心して勉学にも取り組めるように、高校3年時に予約採用の申込をされることをお勧めします。予約採用の詳細は直接高等学校の先生にお尋ねになるか、日本学生支援機構様にお問い合わせください。在学してからの定期採用は、当学院に入学後の4月に、申込受付を致します。日本学生支援機構奨学事業相談センター
http://www.jasso.go.jp/
TEL: 0570-03-7240

その他奨学金制度、教育ローンなどもご利用いただけます。

資格取得をサポート:国家試験対策

琉リハの国家試験対策は入学した時から始まります。1年次から集中講義や模擬試験を繰り返し、最終学年次には、グループ学習や、オリジナル国家試験対策ノートの作成、そして週に1度模擬試験を実施します。加えて昨年度からは、国家試験に合格した卒業生が「国家試験必勝法」を教える「国試チューター制度」を導入し、大きな効果が出ています。
1年次
■厚生労働省指定科目を順次履修
■「基礎分野」及び、解剖・生理学などの「専門基礎分野の徹底学習」
※柔道整復学科のみ、作業療法・理学療法学科とは別で臨床実習を実施(後期より)
2年次
■専門科目履修を中心に、基礎分野及び専門基礎分野を学習
■後期より臨床実習(検査測定実習12日間)
⇒主に県内の実習施設で実習を実施
※柔道整復学科のみ、作業療法・理学療法学科とは別で臨床実習を実施(通年)
3年次
■臨床実習(評価実習及び長期実習 各45日間)
⇒県内・県外の実習施設で実習を実施
■「模擬試験」で実践力アップ
⇒定期的な実力テストを実施、国試過去問模試、業者模試6回
■グループ学習で基礎学力を徹底学習
※柔道整復学科のみ、作業療法・理学療法学科とは別で国家試験対策を実施(通年)
卒業における単位認定試験
■卒業における単位試験合格者は、国家試験の受験資格を取得

卒業後をサポート: 就職

就職に強い、現場で求められる医療・介護・福祉のプロを育成

現場を知る現役療法士により設立された本校。だからこそ医療の現場で求められているセラピストとはどのような人材かということを追求します。卒業の前年度の時点から、就職を視野に入れたバックアップ活動を実施。就職対策の為の講座を開講したり、プロとして自分自身の良さ、「ウリ」は何かということを徹底的に分析し、プレゼンテーションするなどの講習も行っています。県内外の医療施設が参加する就職説明会を学院内で開催。高い就職実績による信頼から、夜間部の働きながら学ぶ学生を支援するアルバイトのサポートも行っています。本校ではがんばる学生を応援する体制を整えています。

卒業後の進路:沖縄県内はもちろん、県外への就職支援も行っています

県外への就職支援も万全。卒業前年度から就職を視野に入れた、様々なサポート体制を強化。また県外にも提携施設・病院が多数あり、学生の希望に応じた就職先のアドバイスも可能です。医療分野のみならずスポーツ分野や、さらに福祉分野など、ますます広がりをみせています。

日本学生支援機構奨学金

教育ローンについて (各自でお問合せください)

  • 国民生活金融公庫
  • 沖縄振興開発金融公庫
  • 各金融機関教育ローン                                                               【沖縄銀行】 → 詳しくはこちら! (沖縄銀行ホームページ)                                      【琉球銀行】
  • 提携教育ローン                                                        【オリコ(提携教育ローン)】 →  詳しくはこちら!
    【ジャックス】

 

もう少し詳しく説明をお聞きした方は、オープンキャンパス&ナイトキャンパスへ。

資料のお取り寄せはこちらから↓


pickup contents

  • FUTURE 取れる資格や、就ける終業情報
  • VOICE 学生の声、卒業生の声などのコンテンツ
  • CAMPUS LIFE 学生生活の様子
  • 沖縄留学 美ら島でプロフェッショナルを目指そう!琉リハへめんそーりよ!
  • 琉球リハビリテーション学院 附属整骨院
  • 金武リハビリテーション 2014/04/01 OPEN 診療科:整形外科/麻酔科(ペインクリニック)/リハビリテーション科